ボート免許教習について

小型船舶操縦士免許について

小型船舶操縦士免許
小型船舶操縦士免許とは、エンジンを搭載した総トン数 20 トン未満、または、全長 24m 未満の船を操縦するのに必要な、国(国土交通省)が発行する国家資格です。したがって、推進用エンジンが付いていない手漕ぎボートやヨット、カヌーなどには、このボート免許は不要ですが、推進用エンジンのある船舶を操縦するには、例外を除いてこのボート免許が必要になります。

国土交通省認定の堀川船舶株式会社 ボート免許教習部


堀川船舶ボート免許教習部は安心の国土交通省認定の船舶教習所です。
当社で教習を修了すると、国家試験は免除されます。

堀川船舶ボート免許教習部は取得率100パーセントで、資格取得の技術習得だけではなく、海上での安全・皆さまの笑顔に貢献いたします。

ミッション ~私どもの使命~

帰港後の家族や仲間との笑顔に貢献します!

海では自然との調和がとても大切なんです。
なぜ私どもが小型船舶教習所を行っているかというと、海洋思想の普及を通じて係わったかたがたの海での活動のお役に立ちたいからです。皆さんさまざまに小型船舶の使い方は違います。海釣りやヨット、ウェイクボード、仕事としての船頭さん又日常生活を離れたクルージングなど他にキャリアアップを図りたいからという方もおられます。
そんななかで小型船舶免許教習の究極の目的は、帰港後の家族や仲間との笑顔のためにあると私は考えます。もちろん免許取得が大前提です。(ちなみに取得率は100%です。)現代社会におきまして日本での日常生活を客観的に見てみますと、人間本位のとてもいい暮らしが実現しています。しかし海上ではそうはいきません。海に出る前の準備から海の上で問題がおきたときの解決能力は文化が発達するに伴って劣ってきてるともいわれています。免許さえ取れればよいと考える教習とは差別化を計り、取得後この知識を知っていてよかったと思っていただけるような教習を通じて、皆様のお役にたたせて頂きたいと考えています。教習を通じて海での素晴らしい再会ができることを楽しみにしています。

堀川ボート免許教習部の安心できるポイントはココ!

堀川船舶株式会社のボート免許教習部の安心できるポイントはここ

マリンサポート部はこちら ≫

教習においての三つのお約束~

分かりやすい教習を

当教習所では教習を受けられる方々の年齢層や職業層の幅が広いことなどを考慮し、教員の資質にも力を入れます。又社員研修にも力をいれて行い、教員のレベルの維持に努めてます。(ちなみに教員研修は修了認定の合格率が約1割という大変厳しい研修を受けています。)初めて興味を示した方にも解りやすい教材、講習を常に考え、親切・丁寧・時には厳しくをモットーに日夜頑張っています。

 
 
 

高い合格率で

当教習所は取得率は100%です。ただ年間を通じて2~3名補講再審査を受けられるかたはいらっしゃいます。免除教習という枠に甘えることなく国土交通大臣への登録教習所としての役割を自覚し、しかし受講者には親切な教習を提供して100%の取得率はずっと維持していきたいと考えています。

 

安全第一で行います

当教習所の実技教員は全員なんらかの海での活動にを行った経験者です。又全員が救命講習の受講者です。実技教習を行う海域も厳選し、強い西風や波の影響に左右されにくい半島の東側に海面を年間を通して確保しています。そのため年中安定した教習を行えています。

新規取得教習のお申込みフォームへ

堀川船舶株式会社 マリンサポート事業部


小型船舶免許教室の卒業生や海と縁遠い方々が海を利用しやすくする、「人」と「海」のパイプ役を担っています。

動画ライブラリー

ピックアップ記事

  1. 堀川船舶「マリンサポート部」では、小型船舶免許教室の卒業生や海と縁遠い方々が海を利用しやすくする、「…
  2. ボート免許教習の申込に必要なもの
    ボート免許教習の申込に必要な申請書類や手続きを動画で説明しています。お申込み前にぜひご覧ください。 …
  3. 激割・特割・ペア割・団体割・空席割・早割等☆キャンペーン開催中! 他社と比較して高い場合はお申…
  4. 各教習コース料金一覧の詳細は下記ページからご覧ください。 各教習コース料金一覧 …
ページ上部へ戻る